みんなでつくるエコ活サークル

みんなでつくる
エコ活サークルとは

太陽光で発電した電気を使用(自家消費)することで
ポイントがもらえるエコでオトクなサービスです。

特長①

自家消費して
毎年ポイントを獲得

特長②

エコな生活で
社会貢献

特長③

初期費用・利用料
永年無料

みんなでつくるエコ活サークルって?

昨今、「SDGs」、「カーボンニュートラル」、「循環型社会」といった地球環境を意識した言葉が注目されていますが、どこか遠くに感じている方も多いのではないでしょうか?しかし、わたしたちひとりひとりの普段の生活が持続可能な社会、ひいては地球の未来につながっています。「みんなでつくるエコ活サークル」は、お客様が太陽光で発電した電気を家庭で使用していただくだけで持続可能な社会の実現に貢献でき、さらに、ポイントを受け取れるサービスです。

*1. エコ活、エコ活サークル=みんなでつくるエコ活サークル

*2. 500ポイントは500円分のギフト券などに相当します。

なぜポイントがもらえる?
みんなでつくる
エコ活サークルのしくみ

太陽光で発電した電気を使用して生活するとCO2の排出削減につながり、CO2削減分が環境価値となります。その環境価値をオムロンに譲渡いただくことで、オムロンが国の地球温暖化対策「J-クレジット制度*3」を活用し、エコ活動に利用します。そして、お客様はポイントを受け取ることができます。

  • 太陽光で発電した電気を使うと
    環境価値が発生
  • 環境価値をオムロンに譲渡
  • 環境価値をオムロンがエコ活動に利用
  • お客様はポイントを受け取り

*3. 省エネルギー機器の導入や森林経営などの取組による、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度。

ポイントの受け取りについて

  • スマイルeポイント*4サービスで ポイントを受け取り、お好きなギフト券などに交換可能
  • 太陽光で発電した電力の使用量に応じて株式会社NTTスマイルエナジーが運営するスマイルeポイントサービスにより毎年6月、12月にポイントを受け取れます。*5受け取ったポイントはスマイルeポイントサービスによりPayPayポイント、Amazon ギフト券、Google Play ギフトコード、Apple Gift Card、QUOカードPayなどに交換できます。*6
  • ポイント受け取り例
  • 例えば、5kWの太陽光発電を設置して、年間発電量が5,000kWh。そのうち70%の3,500kWhを自家消費した時には年間で約1,100円相当分のポイントが受け取れます。
  • (注)年間発電量、自家消費の電力量は設置条件・気象条件・ご家庭での電気の使用状況により変化します。また自家消費の電力量とポイントの交換比率は2022年6月現在の情報です。今後、環境価値の価格変動に応じて変化する可能性があります。

*4. スマイルeポイントは株式会社NTTスマイルエナジーの商標です。 *5. ポイント受け取り月は変更する可能性があります。*6. 交換対象のポイントなどは2022年6月現在の情報です。今後、変更する可 能性があります。PayPayポイントは出金・譲渡不可です。PayPay公式ストアでも利用可能です。Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴは Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。スマイルeポイントサービスは株式会社NTTスマイルエナジーによる提供です。お問い合わせは Amazon ではお受けしておりません。お問い合わせはNTTスマイルエナジー スマイルeポイントお問い合わせフォーム (https://smile-e-pt.eco-megane.jp/inquiry)までお願いいたします。Google Play および Google Play ロゴは Google LLC の商標です。Apple Gift Cardは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。「QUOカードPay」もしくは「クオ・カード ペイ」およびそれらのロゴは 株式会社クオカードの登録商標です。

オムロンでのエコ活動について

  • 脱炭素に取り組む企業に環境価値を提供し、脱炭素経営を支援するとともに本サービスで得た収益の一部を再生可能エネルギーの普及や持続可能な社会づくりに貢献する団体に寄付する予定です。

参加方法

以下のログインページより、ログインの上、申し込みをおこなってください。実際の操作は「申し込み手順のご案内」をご参考ください。

初期費用・利用料は永年無料、追加での設置機器も不要です

申し込み条件

  • マルチ蓄電プラットフォーム「KPBP-Aシリーズ」および、長州産業株式会社製「スマートPVマルチ」のハイブリッド蓄電システム(特定負荷・全負荷どちらも対象)を設置済であること
  • 遠隔モニタリングサービスに登録完了済であること*7
  • 蓄電システムをインターネットに常時接続していること
  • 遠隔モニタリングサービスの利用登録が個人名で行われていること
  • 自家発電装置(エネファーム*8など)を設置していないこと
  • J-クレジットの別のプロジェクトや他の類似制度に登録していないこと
  • 蓄電システムの稼働開始日が、みんなでつくるエコ活サークル申込日の2年前の日以降であること

*7.「みんなでつくるエコ活サークル」にお申し込みいただくためには、事前に「遠隔モニタリングサービス」の申し込み登録を完了していただく必要があります。まだご登録がお済みでない場合は こちら の手順に従ってご登録ください。

*8.「エネファーム」は東京ガス(株)・大阪ガス(株)・ENEOS(株)の登録商標です。

マルチ蓄電プラットフォーム
「KPBP-A」シリーズ

製品情報はこちら

製品情報はこちら