消費者安全調査委員会報告書「住宅用太陽光発電システムから発生した火災事故等」
に関するお知らせ

本年、1月28日に消費者安全調査委員会が公表した「消費者安全法第23条第1項の規定に基づく事故等原因調査報告書 住宅用太陽光発電システムから発生した火災事故等」 (以下、「報告書」)に関し、当社製パワーコンディショナにつきまして以下の通りお知らせいたします。

1.当社製品について
当社のパワーコンディショナは、機器内部での発煙・焼損の事例はありますが、表面が金属筐体で覆われ外部に延焼しない構造になっており、これまで家屋への延焼事例はございません。
報告書で求められている対策につきましては、製品の継続的な改善を行うとともに、施工マニュアルにおける注意喚起により、事故の防止に努めております。また、当社製パワーコンディショナはすべて地絡(※)検知機能を有しております。

※電気回路と大地が電気的につながり、大地へ電流が流れる事象のこと。地絡が起きると、過大な電流により発火の原因となることがある。

2.日常点検について
安心してお使いいただくために、日常点検やお手入れの実施をお願いいたします。日常点検は故障や事故を防ぐためにも月1回程度行うことをおすすめします。
詳しくは製品取扱説明書、もしくはこちらからご確認をお願いいたします。

当社は、お客様に安心して当社製品をお使いいただけますよう、引き続き製品・サービスの品質向上に努めてまいります。今後ともお引き立てを賜りますようお願い申しあげます。
その他ご不明な点がございましたら、当社お問い合わせ窓口までご連絡いただきますようお願いいたします。

お問い合せ窓口

オムロン株式会社 環境事業本部
0120-085-606
※携帯・スマートフォンからも無料でご利用いただけます

※受付時間9:00~12:00/13:00~17:00(土日祝、当社休日を除く)
ページの先頭へ
ページの先頭へ