太陽光発電システムの点検・買い替えのご案内

これらの項目に
心当たりはありませんか?

  • 太陽光発電システムを10年以上前に設置した
  • 購入してから一度も点検をおこなっていない
  • 太陽光発電システムのトラブルが心配
  • 発電量が減ってきた気がする

当てはまるあなたは点検のタイミングです!

長期間放置すると発電効率が
落ちる可能性があります

太陽光発電は設置後、台風や落雷などの自然災害や、鳥獣による糞害、経年劣化による部品故障などにより発電効率が落ちてしまう可能性があります。

定期的な点検・保守は改正FIT法でも
求められています

低圧(50kW 未満)の太陽光発電も、2017年4月の改正FIT法で「適切に点検・保守を行い発電量の維持に努めること」、「定期的に費用、発電量等を報告すること」などが求められています。

太陽光発電システムを安全に、
安心して使用するために
定期的な保守・点検をおこないましょう

※点検については販売店までご相談ください。

10年以上お使いのお客様には、
パワーコンディショナの
買い替え+蓄電池の導入を
推奨しています。

10 年以上お使いのお客様はこの機会に蓄電池も導入しませんか?
固定期間(10 年間) を超えると買取価格が下がりますので売電より蓄電池を導入して貯めて使うのがおすすめです。※パワーコンディショナの買い替え、蓄電池の導入については販売店までお問い合わせください。

オムロンのラインナップ

①パワーコンディショナの買い替えのみを
お考えのお客様

②パワーコンディショナの買い替え+蓄電池の導入をお考えのお客様

②パワーコンディショナの買い替え+蓄電池の導入をお考えのお客様

KPK+KPAC-Bシリーズ

KPK + KPAC-Bシリーズ

製品詳細ページへ
ページの先頭へ
ページの先頭へ