スゴラク建物管理で誰でもエキスパートに

Facility Log® IT導入補助金2021 登録ITツール Facility Logはオムロン(株)の登録商標です。

Facility Log®

スマートフォンを活用した
クラウド型ビル管理システム Facility Log
できること

スマホアプリで

点検できる

スマホ画面の点検項目に沿って入力することで、ペーパーレス化、点検水準の均一化を実現します。さらに効率化と業務改善に寄与できます。

詳しく見る
スマホアプリで点検できる
いつでもどこでも

把握できる

点検結果や作業進捗をポータルサイトで簡単に把握。複数のビルも見える化でき、異常対応の迅速化やサービス改善にお役立ちします。

詳しく見る
いつでもどこでも把握できる
建物データを

分析できる

グラフ表示を主としたデータ分析を活用し、問題把握や運営のヒントを提供。一歩進んだ管理を実現します。

詳しく見る
蓄積データを分析できる

複数施設の実証実験結果

点検作業削減率20%~40%

業務内容改善

作業品質均一化

商業ビル
ホテル
オフィスビル
学校

従来の業務では

  • ・紙とクリップボードによる設備点検
  • ・現地で点検、手書きで記録
  • ・作業状況は口頭か紙で個別に都度確認
  • ・データはあるが記録として活用が困難

Facility Log導入後は

  • ・アプリで点検の効率化と記録のデジタル化、見える化
  • ・システム・センサ活用で設備の状態を遠隔で取得
  • ・点検結果や作業進捗など、見たい情報をすぐに確認
  • ・施設、設備の状態、傾向、問題点がまるごと一目で把握
もっと見る

ビル管理会社様、ビルオーナー様
それぞれに導入メリットがあります

コストダウン

コストダウン

複数ビルの管理でも現地点検時間や遠隔監視できて無駄な時間削減。

建物の品質向上

建物の品質向上

常にメンテナンスの行き届いた品質の高さを訴求できます。

投資予測の検討

投資予測の検討

データ分析を行うことで将来起こりうる課題に計画できます。

育成時間の短縮

育成時間の短縮

回答式の点検や設備情報、異常情報の表示、検索で経験を補えます。

オムロンのDNA- オートメーションの限りない進化で、より良い社会を実現する -

私たちのDNA、それは社会のニーズをいち早く捉え、独自のオートメーション技術で解決すること。1960年代当時、深刻な社会的課題だった都市部の通勤ラッシュの解消のためにオムロンが生み出したもの、それは自動改札機や券売機を組み合わせた世界初の「無人駅システム」です。これらのシステムは時代の流れとともに進化を続けながら、いまや私たちの生活にならないものになっています。
人手不足や育成問題に悩む業界は多くあります。私たちの理念とオートメーション技術で業務効率化や育成期間の短縮化、品質向上など多くの業界に共通した課題を解決につなげるよう努力してまいります。

オムロン創業者 立石一真
クラウド型ビル管理システム Facility Log
クラウド型ビル管理システム Facility Log 何ができるのか?資料で確かめてください 今すぐ確認