省力化・効率化ソリューション

施設空間の見守りソリューション

このようなことでお悩みではありませんか?

施設運用者様が巡回や定期確認で行われている施設内の「環境指数(※1)の把握」「異常の早期把握」を自動化できないか。
(※1 環境指数 温度・湿度・明るさ等、施設特性に合わせた定量的数値)

多様なセンサで施設空間を測定すると共に、エッジコンピューティング(※2)により異常状態を即時検知・通知します。
また、常時の環境分析結果から環境指数の変化傾向と分析をレポートします。
(※2 小さなサーバを現地に置くことで処理・通信速度を速める技術)

お困りごと
  • 施設スタッフによる巡回・定期確認では範囲・回数人数に限りがある。
  • 利用者・入居者様の異常を早期把握し、迅速な対処に繋げたい。
  • 中期視点で施設内の環境を把握し、快適な施設運用への改善に繋げたい。
お役立ち
  • 温湿度センサやマイクロ波センサ等、施設特性に適応する幅広いセンサ群で、施設内の各部屋の環境や入居者様の状態を24時間把握・検知します。
  • センサの情報を蓄積・分析し施設空間の変動特性を学習することで日常との差異を検出し、異常への予兆を通知します。

■例えば病院で・・・

例えば病院で・・・

■例えば老人ホームで・・・

例えば老人ホームで・・・

特 長

  • 幅広いセンサ群で施設特性・プライバシーに配慮した検知を実現します。
  • 社会領域で培ってきたセンシング技術を活用し、異常の即時検知・通知を実現します。
  • 幅広いセンサ群の分析により施設運用に合わせた快適空間のご検討を支援します。
「施設空間の見守りソリューション」をはじめ、  省力化・効率化ソリューションに関するお問い合わせはコチラから
page top