Page top

OMRON

無停電電源装置Japan

オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社

UPSホーム

製品情報

無停電電源装置
UPS本体
増設バッテリ
交換バッテリ
オプション
オンサイト保守
オンサイト設置/予防保守
無償保証延長UPS
電源管理ソリューション
UPS後継機種一覧
Trend UPS
交流安定化電源装置
デモ機
OEM/カスタマイズ
価格表
生産終了機種

BX75SW BN75S BU150SW BX50F BU60RE BU75RW BU200RW BY50S BN100S BY80S BU300RW BN150S BZ35LT2 BY50FW BU100SW BY120S BU75SW BX50FW BZ50LT2 BN100XR BX35F BN150XR BU50SW BN220S BU1002SW BU3002SW BU100RW BN300S BY75SW BN50S BN240XR BU100RE BY35S

サポート/サービス

対応状況(OS/ストレージ/アプライアンス/FAPC)
ダウンロード(取扱説明書/仕様書/カタログ/ドライバ/プロトコル/CAD)
バックアップ時間
デモ機
輸出について
修理
UPS本体3年保証
バッテリ無償提供サービス
テクニカルサポート
リプレイスサービス
FAQ
用語集
メルマガ申込/カタログ請求
お問い合わせ先一覧
生産終了機種(全カテゴリ)

製品選定

選定方法
選定マップ
UPS選定ツール
比較表作成ツール
他社製UPS同等品検索ツール
ストレージ/アプライアンス動作検証
FAPC動作検証
バックアップ時間

ご愛用者登録

インフォメーション

トピックス
全国取扱店
イベント/キャンペーン
輸出について

オンラインショップ


  1. ホーム>
  2. 無停電電源装置(UPS)>
  3. サポート/サービス>
  4. FAQ/よくあるご質問>
  5. 無停電電源装置(UPS)電源管理(シャットダウンソフトなど)>
  6. 復電した時およびスケジュール運転による起動時に、コンピュータも自動的に起動したい。

FAQ/よくあるご質問

復電した時およびスケジュール運転による起動時に、コンピュータも自動的に起動したい。


あらかじめコンピュータのBIOS設定をしておくことで、停電回復時(通電開始時)に自動起動できます。



[停電から起動までの流れ]
停電発生→コンピュータが自動シャットダウン→UPSが自動停止→停電回復→UPSが自動起動(電源出力開始)
→BIOSの自動起動設定が反応し、コンピュータが自動的に起動



BIOSの設定方法はコンピュータの機種ごとに異なりますので、BIOS設定についてわからない場合は、ご使用のコンピュータメーカ様へご確認いただきますようお願いいたします。
また、シャットダウン状態のコンピュータは、外部からの操作ではコントロールできませんので、BIOSに自動起動できる 機能がなければUPSが自動起動してもコンピュータは自動的に起動することができません。



以下、参考までに各メーカのBIOS設定をいくつかご紹介します。



●NEC(Express5800)

[Boot]-[After Power Failure] →[Power On]に設定する。



●HP(ProLiant DL145)

[Power]-[After Power Failure] →[Power On]に設定する。



●HP(ProLiant DL DL360G6)

[サーバアベイラビリティ]-[自動パワーオン] →[有効]に設定する。



●富士通(PRIMERGY RX100 S5)

[Power]-[Power Failure Recovery] →[Always On]に設定する。



●日立(HA8000)

BIOS セットアップメニューの設定において「AC 入力でシステム装置を起動させる」の設定にする。

▲上へ戻る

FAQ内検索

オムロン製UPS本体、交換バッテリ、オプション等の製品型番で検索いただけます。