Page top

OMRON

無停電電源装置Japan

オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社

UPSホーム

製品情報

無停電電源装置
UPS本体
増設バッテリ
交換バッテリ
オプション
オンサイト保守
オンサイト設置/予防保守
無償保証延長UPS
電源管理ソリューション
UPS後継機種一覧
Trend UPS
交流安定化電源装置
デモ機
価格表
生産終了機種

BX75SW BN75S BU150SW BX50F BU60RE BU75RW BU200RW BY50S BN100S BY80S BU300RW BN150S BZ35LT2 BY50FW BU100SW BY120S BU75SW BX50FW BZ50LT2 BN100XR BX35F BN150XR BU50SW BN220S BU1002SW BU3002SW BU100RW BN300S BY75SW BN50S BN240XR BU100RE BY35S

サポート/サービス

対応状況(OS/NAS/FAPC/ネットワーク機器/アプライアンス機器/SNMPマネージャ)
ダウンロード(取扱説明書/仕様書/カタログ/データシート/ドライバ/プロトコル/CAD)
バックアップ時間
デモ機
輸出について
修理
UPS本体3年保証
バッテリ無償提供サービス
テクニカルサポート
リプレイスサービス
FAQ
用語集
メルマガ申込
お問い合わせ先一覧
生産終了機種(全カテゴリ)

製品選定

選定方法
選定マップ
UPS選定ツール
比較表作成ツール
他社製UPS同等品検索ツール
各種動作検証結果
SNMPマネージャ動作検証
バックアップ時間

ご愛用者登録

インフォメーション

トピックス
全国取扱店
イベント/キャンペーン
輸出について

オンラインショップ


  1. ホーム>
  2. 無停電電源装置(UPS)>
  3. サポート/サービス>
  4. FAQ>
  5. 通信機器>
  6. MR1000>
  7. MR1000 NTT東日本フレッツ・ドットネットの接続設定例を教えてください。

FAQ

MR1000 NTT東日本フレッツ・ドットネットの接続設定例を教えてください。

対象機種 MR1000

MR1000のフレッツ・ドットネットの接続設定例

 

MR1000で、NTT東日本の FLET’S.Netに接続する設定例です。

 

以下の設定例(1)は、 MR1000のLAN0ポートにADSLモデム、LAN1ポートにパソコンを接続し、IPv6ブリッジ及びPPPoEマルチセッションの設定を行う事により、FLET’S.Net、インターネット常時接続、FLET’S SQUARE 常時接続の併用を実現しています。

 

設定例(2)は、 MR1000のLAN0ポートにADSLモデムを接続し、LAN1、LAN2、LAN3ポートそれぞれで異なるIPセグメントをDHCPで払出し、それぞれがIPv6ブリッジ及びPPPoEマルチセッションを可能な設定にして、各セグメントのPCから、FLET’S.Net、インターネット常時接続、 FLET’S SQUARE 常時接続の併用を実現しています。

 

設定例と合わせて取扱説明書をご参照ください。
取扱説明書のダウンロードはこちら

 

■設定例(1): FLET’S.Net、FLET’S SQUARE、インターネット接続を併用する設定例
[ LAN0:ADSLモデム/ONU等を接続、LAN1:PCを接続(※注1)、LAN2/LAN3:未使用 ]
config例
説明

lan 0 mode auto
lan 0 mdi mdix
lan 0 bridge use on
lan 0 bridge group 1
lan 1 mode auto
lan 1 mdi mdix
lan 1 ip address 192.168.100.1/24 3
lan 1 ip dhcp service server
lan 1 ip dhcp info dns 192.168.100.1
lan 1 ip dhcp info address 192.168.100.2/24 253
lan 1 ip dhcp info time 1d
lan 1 ip dhcp info gateway 192.168.100.1
lan 1 bridge use on
lan 1 bridge group 1
remote 0 name internet
remote 0 mtu 1454
remote 0 ap 0 name ISP-1
remote 0 ap 0 datalink bind lan 0
remote 0 ap 0 ppp auth send xxxxx@xxxx.com xxxxx
remote 0 ap 0 keep connect
remote 0 ppp ipcp vjcomp disable
remote 0 ip route 0 default 1 0
remote 0 ip nat mode multi any 1 5m
remote 0 ip msschange 1414
remote 1 name Square
remote 1 mtu 1454
remote 1 ap 0 name ISP-2
remote 1 ap 0 datalink bind lan 0
remote 1 ap 0 ppp auth send guest@flets guest
remote 1 ap 0 keep connect
remote 1 ppp ipcp vjcomp disable
remote 1 ip nat mode multi any 1 5m
remote 1 ip msschange 1414
syslog pri error,warn,info
syslog facility 23
telnetinfo autologout 5m
time zone 0900
consoleinfo autologout 8h
proxydns domain 0 any * any on 0 off
proxydns domain 1 any *.flets any on 1 on
proxydns address 0 any on 0 off
bridge 1 ip6 routing off
env KANJI=SJIS







LAN0とLAN1をブリッジグループ1としています。










remote 0 は、インターネット常時接続の設定です。








remote 1 は、FLET’S SQUARE 常時接続の設定です。






proxydns設定で、インターネットや FLET’S SQUARE の名前解決を可能にします。

IPv6ブリッジを可能にします。
※注1: LAN1ポートにハブを接続して複数台のPCを接続することも可能です。この場合、MDI/MDIXの切替え設定を行う必要がある場合があります。( lan 1 mdi mdix 又は lan 1 mdi mdi )


■設定例(2):FLET’S.Net、FLET’S SQUARE、インターネット接続を複数のLAN側IPセグメントから併用する設定例
[ LAN0:ADSLモデム/ONU等を接続、LAN1/LAN2/LAN3:それぞれ異なるIPセグメントとしてPCを使用(※注1) ]
config例
説明

lan 0 mode auto
lan 0 mdi mdix
lan 0 bridge use on
lan 0 bridge group 1
lan 1 mode auto
lan 1 mdi mdix
lan 1 ip address 192.168.100.1/24 3
lan 1 ip dhcp service server
lan 1 ip dhcp info dns 192.168.100.1
lan 1 ip dhcp info address 192.168.100.2/24 253
lan 1 ip dhcp info time 1d
lan 1 ip dhcp info gateway 192.168.100.1
lan 1 bridge use on
lan 1 bridge group 1
lan 2 mode auto
lan 2 mdi mdix
lan 2 ip address 192.168.110.1/24 3
lan 2 ip dhcp service server
lan 2 ip dhcp info dns 192.168.110.1
lan 2 ip dhcp info address 192.168.110.2/24 253
lan 2 ip dhcp info time 1d
lan 2 ip dhcp info gateway 192.168.110.1
lan 2 bridge use on
lan 2 bridge group 1
lan 3 mode auto
lan 3 mdi mdix
lan 3 ip address 192.168.120.1/24 3
lan 3 ip dhcp service server
lan 3 ip dhcp info dns 192.168.120.1
lan 3 ip dhcp info address 192.168.120.2/24 253
lan 3 ip dhcp info time 1d
lan 3 ip dhcp info gateway 192.168.120.1
lan 3 bridge use on
lan 3 bridge group 1
remote 0 name internet
remote 0 mtu 1454
remote 0 ap 0 name ISP-1
remote 0 ap 0 datalink bind lan 0
remote 0 ap 0 ppp auth send xxxxxx@xxxx.xx.jp xxxxxxx
remote 0 ap 0 keep connect
remote 0 ppp ipcp vjcomp disable
remote 0 ip route 0 default 1 0
remote 0 ip nat mode multi any 1 5m
remote 0 ip msschange 1414
remote 1 name Square
remote 1 mtu 1454
remote 1 ap 0 name ISP-2
remote 1 ap 0 datalink bind lan 0
remote 1 ap 0 ppp auth send guest@flets guest
remote 1 ap 0 keep connect
remote 1 ppp ipcp vjcomp disable
remote 1 ip nat mode multi any 1 5m
remote 1 ip msschange 1414
syslog pri error,warn,info
syslog facility 23
telnetinfo autologout 5m
time zone 0900
consoleinfo autologout 8h
proxydns domain 0 any * any on 0 off
proxydns domain 1 any *.flets any on 1 on
proxydns address 0 any on 0 off
bridge 1 ip6 routing off
env KANJI=SJIS








LAN0、LAN1、LAN2、LAN3 をブリッジグループ1としています。

LAN1、LAN2、LAN3 のネットワークをそれぞれ 192.168.100.0/24、192.168.110.0/24、192.168.120.0/24 とし、接続するノードにDHCPでIPを配布します。



















remote 0 は、インターネット常時接続の設定です。









remote 1 は、FLET’S SQUARE 常時接続の設定です。







proxydns設定で、インターネットや FLET’S SQUARE の名前解決を可能にします。

ブリッジグループ1でIPv6ブリッジを可能にします。

▲上へ戻る

オムロン製UPS本体、交換バッテリ、オプション等の製品型番で検索いただけます。