Page top

OMRON

無停電電源装置Japan

オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社

UPSホーム

製品情報

無停電電源装置
UPS本体
増設バッテリ
交換バッテリ
オプション
オンサイト保守
オンサイト設置/予防保守
無償保証延長UPS
電源管理ソリューション
UPS後継機種一覧
Trend UPS
交流安定化電源装置
デモ機
価格表
生産終了機種

BX75SW BN75S BU150SW BX50F BU60RE BU75RW BU200RW BY50S BN100S BY80S BU300RW BN150S BZ35LT2 BY50FW BU100SW BY120S BU75SW BX50FW BZ50LT2 BN100XR BX35F BN150XR BU50SW BN220S BU1002SW BU3002SW BU100RW BN300S BY75SW BN50S BN240XR BU100RE BY35S

サポート/サービス

対応状況(OS/NAS/FAPC/ネットワーク機器/アプライアンス機器/SNMPマネージャ)
ダウンロード(取扱説明書/仕様書/カタログ/データシート/ドライバ/プロトコル/CAD)
バックアップ時間
デモ機
輸出について
修理
UPS本体3年保証
バッテリ無償提供サービス
テクニカルサポート
リプレイスサービス
FAQ
用語集
メルマガ申込
お問い合わせ先一覧
生産終了機種(全カテゴリ)

製品選定

選定方法
選定マップ
UPS選定ツール
比較表作成ツール
他社製UPS同等品検索ツール
各種動作検証結果
SNMPマネージャ動作検証
バックアップ時間

ご愛用者登録

インフォメーション

トピックス
全国取扱店
イベント/キャンペーン
輸出について

オンラインショップ


  1. ホーム>
  2. 無停電電源装置(UPS)>
  3. インフォメーション>
  4. MIRACLE LINUX V4.0 対応 オムロン無停電電源装置(UPS)用 自動シャットダウンソフト「PowerAct Pro」〜12月9日より無償ダウンロード開始〜

MIRACLE LINUX V4.0 対応
オムロン無停電電源装置(UPS)用
自動シャットダウンソフト「PowerAct Pro」
〜12月9日より無償ダウンロード開始〜

2005年12月9日
オムロン株式会社

オムロン株式会社は、当社の無停電電源装置(UPS)を使用して自動シャットダウンをおこなうためのソフトウェア「PowerAct Pro」の対応OSに、下記のLinux OSを追加します。

  • MIRACLE LINUX V4.0 - Asianux Inside for x86-64
  • MIRACLE LINUX V4.0 - Asianux Inside

上記のOSは、2005年12月9日より当社ホームページから無償にてダウンロードを開始します。(PowerAct Proを収録しているCD-ROMを持っているユーザのみとなります)

【ダウンロード】

なおPowerAct Proを同梱しているUPS、およびオプション対応のPowerAct Pro(型式:PA01)には、2006年7月以降当社出荷分から順次同梱していく予定です。

今回の対応OSの追加により、Linux市場においてより一層広い範囲のサーバ・パソコンと当社のUPSを組み合わせてご利用いただくことが可能になりました。


■PowerAct Proの主な特長

◎連携シャットダウン機能
停電などの電源異常時に、同一ネットワーク上の複数のPCサーバをシャットダウンすることができます。

◎出力コンセント制御対応(BN100XR/BN150XR/BN240XR、BH60PCW/BH100PCWのみ)
UPSの出力コンセントを個別にOFF/ONすることができます。これにより、ネットワーク機器やストレージを停電時にはPCサーバより後で停止させ、電源復旧時には先に起動させることができます。また、停電時だけでなく、通常時も手動で出力停止/開始を制御できます。

◎冗長電源搭載サーバに対応
冗長電源を搭載したPCサーバに2台のUPSを接続して使用することができます。これにより、片方のUPSの電源常時(停電など)にはシャットダウンを行わず、2台両方のUPSで電源異常が発生したときのみPCサーバをシャットダウンさせるのでシステムの稼働率を高めることができます。(1+1構成、N+1構成に対応)

◎USB通信対応(BX35F/BX50F、BZ35T/BZ50T/BZ50LT、BN100XR/BN150XR/BN240XRのみ)
WindowsだけでなくLinuxでもUSB通信ができます。
(注1)Red Hat Enterprise Linux v.4、MIRACLE LINUX V4.0の環境でUSB通信可能な機種は、BN100XR/BN150XR/BN240XRのみです(2005年12月8日時点)。
(注2)LinuxでUSB通信をする場合は、オムロンUPS対応HIDドライバをインストールしてください。(Red Hat Enterprise Linux v.4、MIRACLE LINUX V4.0、MIRACLE LINUX Standard Edition V2.1を除く)

◎リモートでのUPS管理機能
ネットワーク上のPowerAct ProがインストールされていないクライアントPCからもWebブラウザを使用してUPSを管理することができます。UPSに専用通信ケーブルで接続され、PowerAct Pro がインストールされたPCサーバからだけでなく、離れた場所からもUPSの監視や設定変更を行うことができます。


■動作環境

対応コンピュータ DOS/V機、NEC製PC98NXシリーズ機
(NEC製PC9801、9821シリーズではご使用になれません。)
(Apple製Macintoshおよびその互換機ではご使用になれません。)
対応OSと
対応プラットフォーム
RedHat Enterprise Linux v.4<注> x86,AMD64,EM64T
RedHat Enterprise Linux Ver3 x86,AMD64,EM64T
SUSE Linux Enterprise Server 9 x86,AMD64,EM64T
Turbolinux 10 Server x86
MIRACLE LINUX V4.0- Asianux Inside
for x86-64<注>
AMD64,EM64T
MIRACLE LINUX V3.0- Asianux Inside for x86-64 AMD64,EM64T
MIRACLE LINUX V4.0- Asianux Inside <注> x86
MIRACLE LINUX V3.0- Asianux Inside x86
MIRACLE LINUX Standard Edition V2.1 x86
Windows XP Professional x64 Edition
Windows Server 2003 x64 Edition
AMD64,EM64T
Windows Server 2003
Windows XP/2000/Me/98SE/98
x86
Webサーバ Windows版=Apache HTTP Server Ver1.3.33
Linux版=OS標準のhttpdを使用する。
接続インタフェース RS-232C、USB
ネットワーク通信時のプロトコル TCP/IP
対応のUPS 常時商用給電方式 BZ35T/BZ50T/BZ50LT(※)
BX35F/BX50F/BX50FW/BX75SW
ラインインタラクティブ方式 BN100XR/BN150XR/BN240XR
BN50XS/BN75XS/BN100XS/BN140XS
常時インバータ給電方式 BU50SW/BU75SW/BU100SW/BU150SW
BH60PCW/BH100PCW
BU100XR2/BU200XR2
<注>Red Hat Enterprise Linux v.4、MIRACLE LINUX V4.0の環境でUSB通信可能な機種は、BN100XR/BN150XR/BN240XRのみです
(※)BZ35T/BZ50T/BZ50LTには、自動シャットダウンソフト「PowerAct Pro」を標準バンドルしていません。別途オプション(型式:PA01)をご購入ください。

【詳細お問い合わせ先】
オムロン株式会社 電子機器事業本部
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-10
TEL.03(3436)7228
https://www.omron.co.jp/ese/

【備考】 記載の社名、製品名はすべて各社の商標または登録商標です。

▲上へ戻る

オムロン製UPS本体、交換バッテリ、オプション等の製品型番で検索いただけます。