Primary Contents

オムロン、NECとの協業で プリンスホテルの次世代型ホテルブランド
「プリンス スマート イン」にセルフチェックイン機「スマーレ」を用いた顔認証機能の提供を開始

オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:細井俊夫、以下、OSS)は、株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:小山 正彦、以下 プリンスホテル)が運営するホテルブランド「プリンス スマート イン(注1)」に OSS製セルフチェックイン機「スマーレ」を用いた顔認証によるチェックイン機能の提供を開始します。セルフチェックイン機を利用することで「非対面」でのチェックインが可能となる上、顔認証によって宿泊者様の利便性向上につながり、ニューノーマル社会における安全・安心なホテル利用に貢献します。
顔認証は、日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼 CEO 新野 隆、以下、NEC)製のホテル基幹業務システム「NEHOPS」および「スマートホスピタリティサービス(注2)」とシステム連動して提供します。「Prince Smart Inn公式アプリ」で事前に顔情報を登録していただくことで、宿泊者様がホテルに設置されたスマーレでチェックイン手続きを行う際に予約検索を顔認証にて行うことが可能となります。なお本サービスは、顔情報の使用に同意し登録した宿泊者様のみ利用することができます。同意を得ていない宿泊者様の顔情報保持、および顔の照合を行うことはありません。

<操作画面イメージ>

操作画面イメージ

<セルフチェックイン機「スマーレ」シリーズ>
プリンススマートイン様に採用いただいておりますのは「自立型」となります。
顔認証機能は、他機種でも利用可能です。

セルフチェックイン機「スマーレ」シリーズ
(注1)プリンス スマート イン
<プリンスホテル プレスリリースより抜粋>
「プリンス スマート イン」は、プリンスホテルのイノベーションを担う次世代型の新たなホテルブランドです。時代の変革の中で生まれる新たなニーズにお応えするため、ICT、AI技術を導入し、既存の枠にとらわれず常に新たなサービスを追求し、提供してまいります。それらの技術を活用し、「ニューノーマル社会における新たなホテル」として、お客さまに、安全・安心で快適な空間を提供するだけでなく、予約からチェックアウトまでスマートフォン一台で完結するシームレスなサービスを提供することで、デジタル世代の“スマートな滞在ニーズ”にお応えいたします。プリンスホテルは既存ブランドのホテルに加え、この「プリンス スマート イン」ブランドのホテルによって、より幅広いお客さまのニーズに対応できるホテルチェーンを目指してまいります。
https://www.princehotels.co.jp/psi/

(注2)スマートホスピタリティサービス
NECがホテルを中心として、顔認証による各施設との連携や相互送客により、お客様をお待たせすることなくエリア全体のスループットを向上させ、都市や観光地の価値を高めるサービスです。
https://jpn.nec.com/hotel/smart_hospitality/index.html
ページの先頭へ
ページの先頭へ