Primary Contents

駅のカメラによる安全確認精度向上の検証について

オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社(以下「OSS」といいます。)は、駅の安全を守る取り組みの一つとして、小田急電鉄株式会社様と駅の既設カメラ映像を活用した「カメラによる安全確認精度向上」を目的とした検証を行います。
近年、少子高齢化に伴い労働人口が減少し、様々な職業において人手不足が顕在化しています。鉄道事業者においても、駅運営・旅客サービスの維持が困難になると見込まれています。OSSはこの課題を早期に捉え、遠隔監視システムや駅案内ロボットといった「駅業務のオートメーション化」に取り組んできました。これまで自動改札機や券売機を始め、様々な駅運営に携わるシステムを提供してきたノウハウ、さらにAI・IoT、ロボティクスとサービス、データ活用による「ソーシャルオートメーション」で、安心・安全・快適な「未来の駅」の実現に向けて取り組んでいきます。

1.検証内容

本検証は対象駅(以下3項をご参照ください)に設置されたカメラから映像を取得し、AI学習により人や物を自動で検知し、駅構内の安全確認精度向上に役立てるものです。対象のカメラ映像から人や物を検知するため、取得期間中の映像の一部から「人かどうか」「物かどうか」を判断する特徴量を抽出し、学習します。この特徴量は「その人が誰であるか」といった個人を特定する情報ではなく、学習したAIが個人を特定する機能を有することもありません。
本検証により、駅構内で発生するトラブルを未然に防止することで、駅をご利用の方の安心安全の確保や、鉄道の定時運行に貢献し、快適な鉄道のご利用に役立ててまいります。

2.カメラ映像の取り扱いについて

カメラ映像は、本検証の目的にのみ、個人情報を含む情報として厳格に取り扱います。カメラ映像は、外部からアクセスが不可能な環境において解析を実施、取得期間終了後に削除します。また当該データを第三者に提供することはありません。カメラ映像以外に、駅をご利用される方の個人が特定可能な情報は、保存しません。
OSSでは、本実験により得られたAI学習データ(※)をもととして、より安心・安全・快適な「未来の駅の実現に向け技術開発及びソリューション提供に取り組んでまいります。
※駅をご利用される方の個人を特定可能な情報は含まれません。

3.対象の駅、検証期間について

・画像取得エリア 小田急電鉄 世田谷代田駅、祖師ヶ谷大蔵駅、成城学園前駅、喜多見駅の駅構内のホーム及びコンコースカメラ映像
・取得期間 2020年10月13日~2021年3月31日
・検証期間 2020年10月13日~2021年3月31日

4.問い合わせ窓口について

・本検証に関するお問合せ(検証技術を除く)
小田急電鉄様ホームページもしくは該当駅の駅係員様へお問い合わせください。
・OSSの駅の安全に関する取り組み及び技術についてのお問合せ
オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社 グループ企画室 経営戦略部
 TEL:03-6718-3702
 営業時間 9:00~17:30(土日・祝日休)
以上
ページの先頭へ
ページの先頭へ