社員紹介STAFF

営業

就職活動の際にOSS(オムロン)を選んだ理由を教えてください。

就職活動をするうえで、電源部品/電子部品のメーカに業界を絞っていました。
工業高校出身のため、製品を扱える、または製品知識を活かせる会社に行きたいと考えていました。

業界を絞って就職活動を行う中で、オムロンがUPSを取り扱っていることを知りました。私の就職活動の軸である電源部品/電子部品のメーカであり、かつPC組み立てやプログラミングの授業の際に、UPSを取り扱っていたため自分にとって身近な製品を扱えると思いました。

上記がオムロンに関心を持った理由ですが、オムロンを選んだ最大の理由は「人」です。合同説明会に行った際に、オムロンUPSの説明ブースを訪問し先輩社員の人となり、職場の雰囲気を肌で感じました。先輩社員の説明の中で特に「職場の仲間」、「お客様のニーズにこたえてWin‐Winの関係を築く」というワードが印象深く今でも私の頭の中に残っており、仲間とともにお客様のために働きたいと思い、オムロンを選びました。

現在担当しているのはどのような業務ですか。

販売店(商社)を営業として担当しており、お客様情報のヒアリングを行い、お客様のニーズやお困りごとを解決できるような製品や仕組みを提案しています。そのほかにも、お見積り書の作成や在庫の提案、各販売店の月次売上の確認なども行っています。

また、既存の製品の提案以外にも、未来の製品のためにどのような製品や機能をUPSに求めているのか、どんなお困りごとがあり、そのお困りごとに対してどんな機能で解決ができるか、お客様にヒアリングを行う製品企画に似た業務も行います。

働くやりがいや楽しさを感じられるのはどんな時ですか。

営業としてお客様のニーズやお困りごとを、UPSで解決できたとき、お客様に感謝されたとき、自分自身が準備した仮説がうまくいったときにやりがいを感じます。

但し、解決策を提案するためには、事前にたくさんの準備を行う必要があります。
提案先のお客様情報や、業界を調べ、業界内のいわゆるトレンドを確認することや、お客様へのヒアリングを行い、実際の現場の声を確認し、UPSで解決できそうな内容と具体的な仕様、製品を精査していきます。
様々な情報をもとに自分自身で、ニーズの仮説とその解決策を複数、選択肢として準備し、提案を行います。
この事前準備は、時間も工数もかかりますが、個人の裁量権が大きく、毎回楽しさを感じています。

また、事前準備での仮説立ては、把握した情報と今までの自分自身の経験が大きく影響します。過去に同じ業界の似たようなお客様の成功事例や、失敗事例などを反映することができるため、年数を重ねていく中で、仮説の選択肢が増えていくことも楽しさの一つです。

仕事で苦労した事、困難だった事はありますか。

一番苦労したのは、一年目の時の新担当引継ぎです。

営業研修や、製品研修、OJTを重ね、1年目の10月にお客様を担当することになりました。
初めてお客様を担当することが嬉しく、今思えば少々浮足立っていたと思いますが、私なりに意気込んで、お客様へ訪問をしました。
カタログを持ち、拡販用のチラシを準備し、いざ打ち合わせに臨んだところ、30分程度で打ち合わせが終わりました。その時自分自身では、カタログとチラシで商品紹介を行い、次のアポイントにつなげられたと思っていました。しかし、次回以降、そのお客様のアポイントを取ることができませんでした。

なぜ、アポイントが取れないのか、どうしたら会ってもらえるのかと、反省のため、指導者と振り返ると、カタログを用いた一方的な商品の押し売りで、お客様のニーズを引き出すことができていないことが分かりました。
OJT時の先輩社員の商談を思い出すと、カタログでの商品説明ではなく、お客様のニーズや業界の話、どのような施策を行うかの打ち合わせでした。
お客様は十何年も前から、UPSを扱っているため、入社一年目の私より詳しいのは当たり前です。
そのようなお客様に対して、私が行った内容では、アポイントを取ることができないと反省しました。

この反省により、前項でも記載した事前準備を行い、仮説をもとにお客様のニーズを確認するという営業スタイルを確立し、今ではアポイントをなかなか取れなかったお客様とも打ち合わせを重ね、信頼関係を構築することができるようになりました。

今後仕事をしていく上で成し遂げたいと考えている事や目標はありますか。

将来の目標は、グループ、組織の運営、マネジメントを行いながら、お客様のニーズにこたえることができる人材になることです。

そのための直近の目標として、まずは自分自身が担当するお客様の年間売り上げを、毎年更新していき、売上を拡大させます。
具体的には様々な業界、業種にて自社のUPSのシェアを拡大させていきながら、お客様のご要望やありたい姿を都度、共有し、目標設定とプロセス確認を行いながら、お客様とのWin‐Winの関係構築を目指します。
また、今まで攻略できていない業界や、新規顧客の開拓も同時に進めていき、購入頂くお客様の件数を増やしていくことで、目標達成につなげられると考えています。

業務外でも個人のスキル向上のため、自己啓発セミナーの受講や専門知識、スキルの獲得を目指し、自分自身の市場価値を高めていき、社会に求められる人材に成長していきます。
業務、プライベートそれぞれでキャリアアップのために励み、経験を重ねて、知見を深め、将来の目標達成を目指します。