エントリー

社員紹介STAFF

開発設計(ソフトウェア)

就職活動の際にOSS(オムロン)を選んだ理由を教えてください。

主に2つの理由があります。1点目は企業理念と事業内容です。
「われわれの働きでわれわれの生活を向上し、よりよい社会をつくりましょう」という社憲のもと、企業理念であるソーシャルニーズの創造、絶えざるチャレンジ、人間性の尊重を軸に、社会貢献することに心が惹かれました。特にOSSは鉄道や道路という社会インフラに直接関係する部分で人々の暮らしをより良くする製品を提供していることに魅力を感じました。その中の駅務分野では、日本国内の売上比率が過半数を占めており、さらに海外での事業拡大が急務です。また他企業や大学などと提携し、新たな事業を積極的に推進しているので、オムロンを通じて自分自身の成長に繋がると考えました。

2点目は人間関係と待遇です。
私と同じ大学の先輩がオムロンに入社し、雰囲気として風通しがよく、フラットな人間関係であるという話を聞きました。その際に自分の意見を共有し合い、コミュニケーションを取りやすく、働きやすい雰囲気があると思いました。新人集合研修、営業実習、語学スキル強化研修、開発設計技術研修など、実務に直結する研修が充実していることも魅力だと思いました。夏季休暇と年末年始休暇以外に5連続休暇を取得できる制度があり、出産や育児への支援などの福利厚生も充実しているため、オムロンを選びました。

現在担当しているのはどのような業務ですか。

国内券売機系向けカード処理ユニットの組み込みソフト設計と海外顧客向け技術提案、新規顧客開拓の業務を担当しています。昨今のインバウンド需要に伴い、幅広いクレジットカードの券売機決済を実現するために、カード処理ユニットのソフト改造対応を実施しています。

海外の鉄道事業者様の方針に沿って、国内で培った技術と運用実績を顧客にアピールしながら提案を推進しています。

働くやりがいや楽しさを感じられるのはどんな時ですか。

顧客からの要求を実現するために、メカ、エレキのスキルを持つチームメンバーと一体になり、困難な課題を解決しながら業務を進めています。私が設計に関わった製品が事業者様で利用されている状況を見ると、社会に貢献しているというやりがいに繋がっています。

昨年度、オムロングループの社内表彰制度(TOGA)を通じて表彰を受け、上司や先輩方から賞賛を受けた時に非常に大きな達成感を味わうことができました。海外顧客との対話を通じて、課題解決に向けた提案を行い、顧客満足に貢献できたことがモチベーションアップに繋がりました。

仕事で苦労した事、困難だった事はありますか。

仕事で苦労した事は券売機に搭載されるカード処理ユニットの組み込みソフト設計です。 昨今のインバウンド需要に伴い、幅広いクレジットカードの券売機決済を実現するために、カード処理ユニットのソフト改造対応を実施しました。駅務事業における初のチャレンジのため、数多くの課題が顕在化しました。最初は要因特定に時間を要しましたが、メカ、エレキ、ソフト設計メンバーを巻き込みながら、全員の思いを一つにすることで、原因特定に至りました。この経験を通じて、ソフト設計スキル以外に、メカ、エレキスキルの習得を行うことができ、大きな成長実感を得ました。

今後仕事をしていく上で成し遂げたいと考えている事や目標はありますか。

私は鉄道分野を中心としたOSSの社会インフラ事業を通じて、世界中の人々に利便性を提供していきたいと考えています。そのために、ソフトウェア以外にもメカ・エレキに関する知識を吸収し、専門領域を拡大することで、俯瞰してシステムを構築できる高いレベルの技術者へ成長していきたいです。

また、OSSの仕事は様々な人との関わりの中で実現するものです。私は、社内外/国内外の関係者との信頼関係の構築、リーダシップの発揮を通して、社会に新たな技術や商品を提供していきたいと考えています。

ページの先頭へ
ページの先頭へ