募集職種JOB CATEGORIES

UPSの電気・電子系ハードウェア技術者

募集背景

オムロン ソーシアルソリューションズ(OSS)は、無人駅システムを世界で初めて開発したパイオニアです。以降50年にわたり、社会の安心、安全、快適の実現を目指して、駅の自動改札機や券売機、道路の信号制御機、車両感知機や交通管制システムなどを提供し、社会インフラにおける課題解決に貢献しています。

近年、様々な情報がつながるIoT技術が高まっている一方で日本国内はもちろん、グローバルレベルで自然災害が増加しています。こういった社会環境を踏まえ、様々な機器の電源確保やデータ保護の重要性はますます高まっています。

OSSが取り扱うUPS(無停電電源装置)は工場などのFA機器、サーバーなどのIT機器、および改札機などの社会インフラといった様々な領域での活用が期待されています。

こういった社会ニーズに応えるとともに生活や産業を縁の下で支えることに使命感とやりがいを感じてもらえるUPSの電気・電子系ハードウェア技術者を募集します。

仕事内容

【携わる領域・商品・用途】

無停電電源装置(UPS) 500~5KVA
  • 常時商用給電方式タイプ
  • 常時インバータ給電方式タイプ
  • ラインインタラクティブ方式タイプ

【開発業務の内容】

1)仕事内容:「UPSの電気・電子系ハードウェア開発」
UPS商品の品質向上、生産性向上、コストダウン等の改造設計、およびお客様のニーズに合わせた新商品開発を委託先と連携して担当する。また2019年6月まで、技術習得のため、開発委託先(福岡県直方市)に出向。
2)期待する仕事の範囲
  • 製品仕様要件から設計仕様への落とし込み。
  • 設計基準に基づき、必要な評価試験を自ら実行し、レポートを作成。
  • 設計委託先から提出された図面、設計ドキュメントをチェックし、コミュニケーションを図りながら課題を解決。

【業務上活用するツール・機器】

1)電気回路設計CAD
2)評価試験装置、計測器

【この仕事のおもしろさ・魅力度】

  • UPSは、社会的課題であるBCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)対策の主要機器の位置づけであり、その技術開発はダイレクトに社会貢献に直結します。
  • 主な開発委託先は台湾、中国(深セン)といった海外企業の技術者であり、グローバルな技術開発の経験を積める事と、企画から開発・生産といった事業のあらゆる側面の技術に関わることで、エンジニアとしての幅を広げることが可能です。

【配属部門/事業所の紹介】

1)配属部門
事業開発統轄本部 IoTソリューション事業本部
技術統括部
2)事業所の紹介
  • 滋賀県草津市にある草津事業所内にOSSの開発拠点が集約(一部野洲)されています。他にも、品質保証部門、生産部門、オムロンソフトウェアなどが同一建屋内にあり、連携して業務を行っている。
  • オムロングループで最大の開発・生産拠点。
必要となるスキル・経験

【必須となる知識・スキル・資格・業務経験】

  • 電気・電子を中心とする「技術」「ものづくり」が好きな人。
  • ハードウェア評価試験の経験。

【あれば望ましい知識・スキル・資格・業務経験】

  • 回路図を理解し、仕様通りに動作できるか検証ができる。
  • 海外の設計パートナーと技術的意思疎通を図りながら、各種課題を解決できる。
勤務地 草津事業所(滋賀県・草津駅)
野洲事業所(滋賀県・野洲駅)
労働条件・福利厚生 詳細は募集要項をご覧ください。

先輩社員インタビュー

選考プロセス

エントリー

お問い合わせ先

〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル7F
TEL:03-6718-3700  MAIL: oss_k-saiyo@omron.com
オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社  人事総務部 採用担当宛

ページの先頭へ
ページの先頭へ