岡山村田製作所 日本最大級の駐車場型メガソーラーシステム-第2期-が運転開始


2021年3月15日

  本システムは、第1期として2020年3月に稼働を開始した駐車場型メガソーラーシステム(1,200台分の駐車場を活用)に続く第2期のシステムです。本システムが稼働を開始したことで、メガソーラーシステムとして発電能力が約1.5倍に増加、年間で一般家庭850世帯分の消費電力に相当する発電が可能となり、2,394トンのCO2削減効果を見込んでいます。
 
 1)発電効率の向上
   一般的な表面発電パネルではなく、裏面でも受光可能な両面発電パネルを採用することで設置面積当たりの
   発電効率を向上させています。これにより、表面への直射日光だけでなく、駐車車両、地面などから受ける
   反射光により裏面側でも一定の発電が期待できます。
 
 2)駐車場利用者の利便性向上
   カーポート架台が駐車場利用者の邪魔にならないよう駐車エリアに支柱を配置しない構造とすることで、
   発電によるCO2削減効果に加え、従業員の利便性向上が期待できます。
 
 村田製作所グループは「気候変動対策の強化」を重点課題とした事業運営に取り組んでおり、本システムの導入を通じて地域のCO2排出量削減を進めています。本システムのEPC(設計(Engineering)、調達(Procurement)、建設(Construction))、O&M(運用(Operation)&保守(Maintenance))はOFEが担当しています。
 
 OFEは、今後も高まる再生可能エネルギーの有効活用や脱炭素化などのニーズに対し、創エネ、蓄エネ、省エネを組み合わせ、賢く制御することで最適なエネルギーソリューションを提供し、レジリエントで持続可能な社会づくりに貢献してまいります。

<納入した駐車場型メガソーラーシステムの概要>

 施設名称 村田製作所No.2ソーラーパワープラント
 所在地    岡山県瀬戸内市邑久町福元77
 システム容量 1,280 kW
 設置枚数    3,878枚
 年間発電電力量(初年度推定) 113万kWh
 年間CO2削減効果(初年度推定) 696トン
 発電開始  2021年1月
 

(参考)2020年3月に納入した駐車場型メガソーラーシステムの概要

 施設名称    村田製作所No.1ソーラーパワープラント
 所在地    岡山県瀬戸内市邑久町福元123-2
 システム容量 2,403 kW
 設置枚数    8,010枚
 年間発電電力量(初年度推定) 275万kWh
 年間CO2削減効果(初年度推定) 1,698トン
 発電開始    2020年3月

左側がNo1ソーラーパワープラント、右側が今回稼働を開始したNo2ソーラーパワープラント

No2ソーラーパワープラント 駐車エリアに支柱が無く利便性の向上が期待できるデザイン

<OFEが運営するホームページ「蓄電・節電.com」について>

  OFEが提供するエネルギーソリューションに関する情報を公開している企業向けの総合エンジニアリングサイトです。導入事例など豊富なコンテンツをご用意しております。こちらでもお問合せをお受けしておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

本件に関するお問い合わせ

■当リリースに関するお問い合わせ先

[本件に関する報道関係からのお問い合わせ先]

オムロン フィールドエンジニアリング株式会社
 サステナビリティ部 
 Tel. 03-5860-1610

[事業に関するお問い合わせ先/一般のお客様からのお問い合わせ先]

オムロン フィールドエンジニアリング株式会社
 エネルギーマネジメント事業本部 
 Tel. 03-6451-0494

記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標もしくは登録商標です。

このページの上部に戻る