全国で約1万4千店のコンビニエンスストアを展開されている株式会社ローソン様。店舗に設置されているさまざまなシステム機器のマルチベンダ化に伴う課題に対して、機器管理の効率化を図るため、全店IT機器保守統合プロジェクト発足。複数社でのコンペが実施され、オムロン フィールドエンジニアリング株式会社(以下OFE)も参加。ローソン様全店舗の保守をOFEに切り替え、ワンストップでの統合保守体制を実現しました。

導入の背景と課題

ITソリューション本部 プロジェクト推進部  高田 航輔様

店舗機器のマルチベンダ化に伴って

浮かび上がってきた、さまざまな課題


高田様

時代の変化に対応してさまざまなサービスを提供するために、ローソンでここ数年、店内の設置機器が増えてマルチベンダ化していました。現在はPOSシステム、ストアコンピュータやマルチメディア端末、釣銭機、電子決済端末など多岐にわたる機器が設置されています。

マルチベンダ化に伴い、コスト分析が難し」、「一元管理のためのシステム化ができておらずミスが生じたり、リアルタイムで現状把握ができないサービス品質を確認するためのデータ管理ができていないなどさまざまな課題が生まれていました。

関根様

店舗IT機器の保守を外部に一括委託しようという話は前々からあったのですが、以前にお任せしていたところはメーカ様の保守会社でおつきあいも長く、安心感や信頼関係もありましたし、なかなか踏み出せなかったのです。しかし取り扱い機器の増加に伴い、個別に保守会社も増加して費用が重複するなど効率が低下していました。そこで今後のマルチベンダ化を踏まえてすべてのメーカの機器を一括で管理できる体制を作ろうということで統合保守プロジェクトが立ち上がりました。

全国規模でシステムを切り替えるので、失敗した場合の影響を考えると今回のプロジェクトは大きな決断でしたね。

導入を決めた理由

ITソリューション本部 プロジェクト推進部    アシスタントマネジャー 関根 洋介様

交通・鉄道や金融機関を長年支える実績と

高い技術力、運用力、安全性を評価し、複数社から採用


関根様

業界でもシェアの大きいメーカ様や保守運用業務の企業様などにお声がけし、複数社様にご提案いただいてコンペを行いました。その中からOFE様採用したのは、やはり品質の高さでした。高い技術力があり、50年にわたって幅広い業態での保守運用の実績があること、特に交通インフラや鉄道会社様、金融機関様のシステムを長年支えていることからもサービス面での品質が保証されるだろうと信頼できました。

機器やサービス品質の向上が見込まれ、障害発生の低減、オンサイト対応コスト最適化にもつながるなどOFE様総合的評価が高かったです。

高田様

OFE様はデジタルで一元管理するシステムをすでに持たれており、ご提供いただけたことも大きかったですね。他社様と新規で構築するか大幅な改良が必要であり、開発コストもかかりましたので。一方でオムロン様とは今までおつきあいがなかったので社内では心配するあったのですが、品質面や実績など総合的な評価の高さから、当時のプロジェクト責任者が「大きな果実を取りにいこう」と採用を推してくれたのも印象に残っています。

石田様

全国各地に、撤去した機器の保管や修理などに使用できる広い倉庫を保有されていることも安心材料のひとつでした。リペアセンタを訪問し、機械の修理や組み立てを行っているところを見学させて頂いたのですが、非常に高いレベルで作業や管理が行われているのを確かめることができ、物流体制やサポートデスクも充実しているので複数のメーカ様の機器を任せられると実感しました。

閉店した店舗で使用していた機器をクリーニングしていただき、再利用できることも今の時代に即していると思いますし、機器の有効活用を今後も進めていきたいですね。 

導入効果

ITソリューション本部 プロジェクト推進部     部長 石田 剛彦様

独自のプラットフォームにより業務を「見える化」

コストの適正化を実現し、サービス・管理レベルが向上


石田様

マルチベンダ化に対応し、OFE様にはさまざまなメーカ機器の保守基盤の整備を行って一元管理して頂いており、ITプラットフォームにより業務を可視化する仕組みができたことは大きく評価しています。保守の現場作業、在庫管理、非効率な業務の改善などあらゆる面で全国の店舗の状況がすぐに把握できるようになりました。「あの件はどうなりましたか?」と問い合わせなくても、公開いただいているシステムの画面を確認すれば進捗状況がすぐにわかるようになりました。

高田様

たとえば、店舗コードで検索すれば即座にリアルタイム見られペーパーレスとなったことで効率アップしています。

業務が集約され、オペレーションスキームも改善されましたし、目的のひとつであった無駄の見直しも実現できました。

 

関根様

201912月に九州・沖縄からシステムの切り替えがスタートし、20207月末まで、コロナ禍の中でもトラブルなしでスムーズに全国の拠点の移管が完了できたことにも感謝しています。OFE様技術力、サポート力により、終始安心してお任せすることができました。

また何か機器の不具合が起きた時には、非常に早く技術者の方が駆けつけてくださるのも、交通・鉄道や金融機関の保守運用を長く続けているOFE様だからこそ可能なのだとわかりました。 

今後の展開

パートナーとして、OFEの可能性を

さらに活かして社会に貢献していきたい


石田様

切り替えにあたってスケジュールが滞ることなく進みましたし、無駄の見直しでも品質面でもプロジェクトは大成功だったと思います。今後もさらにサービス品質や管理レベルを高めていきたいですね。

 

高田様

そうですね。OFE様には、第三者的視点でローソンだけでなくメーカ様にも進言してくださるように関係性を築いていければと思っています。

 

関根様

ローソンのグループ全体でも、OFE様築いた全国の保守基盤ポテンシャルさらに活用していけるのではないかと思っています。

 

石田様

今後はさらにお客様の購買行動などもアフターコロナで変化が大きくなっていくと思います。時代の流れの先を読んで、新しいビジネスの形態を取り入れながら求められるサービスを提供していくことがますます大切になってくるでしょう。

OFE様運用保守を担ってくださっているからこそ、こちらの改善点など気づくこともあると思いますので、お互いに補完しいながら貢献していけたらいいですね。

お問い合わせ

Webからのお問い合わせ・資料請求

  • お問い合わせ

お客さまプロフィール

社名株式会社ローソン
本社東京都品川区大崎一丁目11番2号ゲートシティ大崎イーストタワー
代表者代表取締役 社長 竹増 貞信
設立1975年4月15日
主な事業内容コンビニエンスストア「ローソン」のフランチャイズチェーン展開

このページの上部に戻る