Wnn7 Personal ロゴ Wnn7 Personal パッケージ

特徴と機能

しゃべるみたいにスラスラ打てる!今度のWnnは入力効率がいいんです。

特長1
キー操作を大幅削減!入力予測 (楽々入力)

過去に入力した言葉をもとに、場面に応じた日本語を予測し一覧表示します。定型文の作成に威力を発揮! 誤字脱字もなくなり、入力効率が大幅にアップします。

入力した語句は、次々と入力辞書に記憶されていきます。さらにこの辞書は最適な文節に区切って自動学習。使えば使うほど、入力予測辞書はどんどん賢くなります。

入力予測画面

【「お」で始まる単語を一覧表示】
【2文字目を入力すると、さらに絞り込み】
特長2
多彩な日本語表現を実現!!連想変換

ある単語の言い回しを変えたい時は、「連想変換」機能で同義語に変換できます。文章の表現を変えたい時、TPOにあわせて最適な言い回しを探しているときなどに、とても便利です。

特長3
難しい漢字もスラスラ読める!逆引変換

難読語の読みを確認したい時は、単語を選んでから「逆引き」ボタンをクリックするだけで、簡単に読みを表示します。 Wnn7は書くことだけでなく、読むこともサポートしています。

逆引変換 画面イメージ
逆引変換 画面イメージ
特長4
タイプミスを自動補正!入力補正

母音の過不足や子音の超過など、タイプミスを自動的に補正するので、より正確でスムーズな文書作成を実現します。

母音の超過 「おおおさか」変換「大阪」
母音の不足 「にゅりょく」変換「入力」
子音の超過 「 きっっぷ 」変換「切符」
nの超過 「 かんんじ 」変換「漢字」
特長5
語彙の豊富な最新辞書!辞書強化

Wnn7は基本辞書のほかにも豊富な種類の各分野辞書を用意。 人名地名辞書からコンピュータ辞書、アミューズメント辞書などを駆使して、いままで一発で変換できなかった単語も一発変換!
あなたの文書作成を強力にサポートします。

オプション辞書

  • ◎人 名 辞 書
  • ◎大学名辞書
  • ◎地 名 辞 書
  • ◎動物園辞書
  • ◎住 所 辞 書
  • ◎植物園辞書
  • ◎駅 名 辞 書
  • ◎コンビニ辞書
  • ◎企業名辞書
  • ◎アミューズメント辞書
  • ◎空港名辞書

一発変換!

  • 例)アミューズメント辞書
  • はっけいじましーぱらだいす → 八景島シーパラダイス
  • あたがわばななわにえん → 熱川バナナワニ園
  • ふじきゅうはいらんど → 富士急ハイランド
特長6
クライアント/サーバ方式

クライアントは、ネットワーク上のどのマシンからでも、いつも同じ日本語入力環境が利用できます。 また、辞書をサーバで一括管理できるため、各クライアントマシンに辞書を置く必要がなく、メモリやディスク容量などの資源の節約が可能。

特長7
GUIツール GTK+ 対応

Xwnmo のメニューや部首入力ウィンドウなどの GUI は、全てGTK+ を利用して作成しています。Xwnmo を使用するとき、GUI メニューからキーバインドスタイルの変更(ATOK風など)を行うことが出来ます。同じくGUI メニューから、各種変換、学習機能の動作もユーザごとにカスタマイズすることもできます。

特長8
Emacs Client 完全 Emacs Lisp化

Wnn6の、Emacs Clientは Wnn6 を使用するために、Emacs の再コンパイルが必要でした。Wnn7 では、全て Emacs Lisp で記述した専用のEmacs Client “wnn7egg” を用意しましたので、Emacs を再コンパイルする必要がなくなりました。

特長9
Ver1.01(2001年11月28日発売)で追加された機能
  1. 新ディストリビューション対応
    「Debian GNU/Linux 2.2r3」
    「Turbo Linux Workstation 日本語版 7.0」
    「Kondara MNU/Linux 2.0」
    ※対応OSの詳細はこちらをご覧ください。
  2. xwnmoと接続可能なアプリケーションを追加
    rxvtやQt アプリケーション と接続可能です。
  3. FreeBSDで/usr/localベースのWnn7ディレクトリ構成に変更

この製品のお問い合わせ・ご相談はこちら

お気軽に
お問い合わせください
法人のお客様(営業窓口)
お問い合わせフォーム

「WnnforLinux/BSD/Solaris」でお問い合わせください

03-6718-3712
03-6718-3713

営業時間:9:00~17:30(土日祝を除く)

個人のお客様(サポート窓口)
wnn-info@omron.com

担当事業部:ライフインフラソリューション事業部 UXソリューション部

〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル7F