Wnn7 Personal

文字入力技術

Wnn8 ロゴ
Red Hat Linux 9 での注意事項
インストール
  • 製品版をご利用の場合インストール時「OS のバージョンが 6.0 ではありません」と表示される場合がありますが、そのまま y で続行してください。
  • バンドル版をご利用の場合Wnn7 は「アプリケーションCD (日本版)」の OMRON/Wnn7/ 以下に収録されています。
    本ディレクトリ上のインストーラを root ユーザにて実行してください。

# cd /mnt/cdrom/OMRON/Wnn7

# sh ./Install

詳細は OMRON/Wnn7/README や「ユーザーズマニュアル」を参照してください。

dpkeyserv のエラー

旧バージョンの dpkeyserv はセグメンテーションエラーで起動できません。
最新バージョン にアップデートしてください。

バンドル版のマニュアル

「アプリケーションCD (日本版)」の OMRON/Wnn7/doc 以下に収録されています。

  • Wnn7 ユーザーズマニュアル (PDF 形式)
  • Wnn7 リファレンスマニュアル (HTML 形式)
xwnmo の初期設定

Red Hat Linux 9 には標準で xwnmo の初期設定が施されており、設定の必要なくそのままご利用いただけます。

GNOME 環境をご利用の場合

GNOME をご利用の場合、Nautilus ファイルマネージャの影響で xwnmo のツールパレットが消えてしまう現象が発生します。

xwnmo を 最新バージョン にアップデートの上、以下の手順で xwnmo の -map オプションを有効にしてください。
これで入力オンの際にツールパレットが表示される様になります。

  1. 以下の設定適用済のファイルをダウンロードし、任意のディレクトリに保存してください。 ※ここでは /tmp に保存されたものとして解説します。 ※リンクを右クリックし「名前をつけてリンク先を保存」などでダウンロードしてください。
  2. root ユーザにてシステムの xinput ファイルを置き換えます。
    • # cd /etc/X11/xinit/xinitrc.d
    • # mv xinput xinput.bak
    • # cp /tmp/xinput .
    • # chmod -x xinput.bak
    • # chmod +x xinput
  3. X Window System を再起動します。
Red Hat Enterprise Linux WS 3 での注意事項
インストール

インストール時「OS のバージョンが 7.1 ではありません」と表示される場合がありますが、そのまま y で続行してください。

dpkeyserv のエラー

旧バージョンの dpkeyserv はセグメンテーションエラーで起動できません。
最新バージョン にアップデートしてください。

xwnmo の初期設定

Red Hat Linux 9 には標準で xwnmo の初期設定が施されており、設定の必要なくそのままご利用いただけます。

GNOME 環境をご利用の場合

GNOME をご利用の場合、Nautilus ファイルマネージャの影響で xwnmo のツールパレットが消えてしまう現象が発生します。

xwnmo を 最新バージョン にアップデートの上、以下の手順で xwnmo の -map オプションを有効にしてください。
これで入力オンの際にツールパレットが表示される様になります。

  1. 以下の設定適用済のファイルをダウンロードし、任意のディレクトリに保存してください。 ※ここでは /tmp に保存されたものとして解説します。 ※リンクを右クリックし「名前をつけてリンク先を保存」などでダウンロードしてください。
  2. root ユーザにてシステムの xinput ファイルを置き換えます。
    • # cd /etc/X11/xinit/xinitrc.d
    • # mv xinput xinput.bak
    • # cp /tmp/xinput .
    • # chmod -x xinput.bak
    • # chmod +x xinput
  3. X Window System を再起動します。
Turbolinux 10 Desktop での注意事項
インストール

インストール時「OS のバージョンが 6.0 ではありません」と表示される場合がありますが、 そのまま y で続行してください。

dpkeyserv のエラー

旧バージョンの dpkeyserv はセグメンテーションエラーで起動できません。
最新バージョン にアップデートしてください。

xwnmo の初期設定

Turbolinux 10 には標準で xwnmo の初期設定が施されており、 ATOK X が稼動していなければ、設定の必要なくそのままご利用いただけます。
ATOK X が稼動している場合は、以下の内容で ~/.xim を作成してください。
再ログイン後より xwnmo が自動起動します。

export XMODIFIERS="@im=_XWNMO"

/usr/X11R6/bin/xwnmo

GNOME 環境をご利用の場合

GNOME をご利用の場合、Nautilus ファイルマネージャの影響で xwnmo のツールパレットが消えてしまう現象が発生します。
上記の ~/.xim を作成し、2行目で xwnmo の -map オプションを有効にしてください。
これで入力オンの際にツールパレットが表示される様になります。

/usr/X11R6/bin/xwnmo -map

Wnn7egg の初期設定

Turbolinux 10 付属の XEmacs は、標準で ~/.xemacs/init.el を参照するため、Setup_wnn7egg での設定が有効になりません。
Setup_wnn7egg 実行後、~/.emacs.el に追加された Wnn7egg の設定を、~/.xemacs/init.el の末尾にコピーしてください。

Vine Linux 2.6 での注意事項
製品版 Wnn7 のインストール

インストール時「OS のバージョンが 2.1.5 ではありません」と表示される場合がありますが、そのまま y で続行してください。

バンドル版のマニュアル

「disk 5 ソースCD」の RPMS.extra/ に収録されている、下記のパッケージをインストールしてください。

  • wnn7-doc-1.00-1vl25.i386.rpm
  • wnn7-doc-1.00-1vl25.ppc.rpm (PPC版の場合)

/usr/share/doc/wnn7 以下に、「ユーザーズマニュアル」(PDF 形式) と「リファレンスマニュアル」(HTML 形式) が配置されます

xwnmo の初期設定

Vine Linux 付属の setime コマンドで Wnn7 を指定してください。

$ setime wnn7xwnmo

バンドル版の辞書設定

初期状態では、オプション辞書に含まれるコンピュータ辞書が有効になっていません。
ご利用になる場合は、こちらの手順で設定してください。

SUSE Linux 9.1 での注意事項
インストール

Wnn7 付属のインストーラは SuSE Linux には対応していないため動作しません。
以下の手順で root ユーザにて、手動でインストールしてください。

  1. こちら から、以下の SUSE Linux 専用パッケージをダウンロードしてください。※ここでは /tmp に保存されたものとして解説します。

    dpkey7-1.01-2suse.i586.rpm

    wnn7-server-1.01-1suse.i586.rpm

  2. ダウンロードしたファイルを rpm コマンドにてインストールしてください。

    # rpm -ivh /tmp/dpkey7-1.01-2suse.i586.rpm

    # rpm -ivh /tmp/wnn7-server-1.01-1suse.i586.rpm

  3. Wnn7 の CD-ROM をマウントし、パッケージのあるディレクトリに移動してください。ここでは CD-ROM が /media/cdrom にマウントされたものとします。

    # cd /media/cdrom/linux

    ※「Wnn7 + StarSuite7」をご利用の場合は

    # cd /media/cdrom/Wnn7/linux

  4. 残りの Wnn7 パッケージを rpm コマンドにてインストールしてください。

    # rpm -ivh wnn7-elisp-*.rpm

    # rpm -ivh wnn7-maindic-*.rpm

    # rpm -ivh wnn7-optiondic-*.rpm

    # rpm -ivh wnn7-utils-*.rpm

    # pm -ivh wnn7-xclients-*.rpm

  5. ライセンスパスワードをインストールしてください。

    # cd ../passwd

    # cp dpkeylist /etc/dpkey

  6. dpkeyserv と jserver を起動します。

    # /etc/init.d/dpkey7 start

    # /etc/init.d/wnn7 start

xwnmo の初期設定

以下の内容で ~/.xim を作成してください。
再ログイン後より xwnmo が自動起動し、日本語入力が可能になります。

#!/bin/bash

export GTK_IM_MODULE=xim

export XMODIFIERS="@im=_XWNMO"

/usr/X11R6/bin/xwnmo -map

Debian GNU Linux 3.0 での注意事項
インストール
  • Wnn7 のインストールには debhelper パッケージが必要です。
    事前に Debian のアーカイブより入手して、インストールしておいてください。
  • インストール時「OS のバージョンが 2.2 ではありません」と表示される場合がありますが、そのまま y で続行してください。
FreeBSD 5.2-RELEASE での注意事項
インストール
  • インストール時、OS バージョンの認識ができず何も表示されない場合がありますが、「正しいですか?」の問いに y で答え、そのまま続行してください。
  • インストール完了後、5.2-RELEASE 対応パッケージ にアップデートしてください。
    そのままでは正常に動作しない場合があります。
GNOME をご利用の場合
  • ~/.Xdefaults や ~/.Xresouses での設定が反映されない場合がある様です。
    ~/.xinitrc や ~/.xsession の冒頭に、下記の設定を追記しておくと正常に反映されます。

    xrdb -load ~/.Xdefaults

    または

    xrdb -load ~/.Xresourses

  • ファイルマネージャに Nautilus をご利用で、かつ xwnmo の自動起動を設定されている場合、X 起動時に xwnmo のツールパレットが Nautilus によって消されてしまう現象が発生します。自動起動設定に -map オプションを追加してください。

    例)
    /usr/local/bin/xwnmo -map

xwnmo メニュー等が文字化けする場合

xwnmo のメニューや wnnenvutil 等の各ツールが文字化けする場合は、
~/.gtkrc (または~/.gtkrc.mine) の作成をお試しください。

$ cd /usr/X11R6/share/themes/Default/gtk

$ cp gtkrc.ja ~/.gtkrc

FreeBSD 4.10-RELEASE での注意事項
インストール
  • インストール時「OS のバージョンが 4.3 ではありません」と表示される場合がありますが、 そのまま y で続行してください。
  • インストール完了後、続けて以下のコマンドを必ず実行しておいてください。
    辞書読み込みでエラーが発生する場合があります。

    # cd /usr/local/lib/wnn7

    # chown -R bin:bin dic

    インストール完了後、4.10-RELEASE 対応パッケージ にアップデートしてください。
    そのままでは正常に動作しない場合があります。
GNOME をご利用の場合
  • ~/.Xdefaults や ~/.Xresouses での設定が反映されない場合がある様です。
    ~/.xinitrc や ~/.xsession の冒頭に、下記の設定を追記しておくと正常に反映されます。

    xrdb -load ~/.Xdefaults

    または

    xrdb -load ~/.Xresourses

  • ファイルマネージャに Nautilus をご利用で、かつ xwnmo の自動起動を設定されている場合、X 起動時に xwnmo のツールパレットが Nautilus によって消されてしまう現象が発生します。自動起動設定に -map オプションを追加してください。

    例)
    /usr/local/bin/xwnmo -map

xwnmo メニュー等が文字化けする場合

xwnmo のメニューや wnnenvutil 等の各ツールが文字化けする場合は、
~/.gtkrc (または~/.gtkrc.mine) の作成をお試しください。

$ cd /usr/X11R6/share/themes/Default/gtk

$ cp gtkrc.ja ~/.gtkrc

この製品のお問い合わせ・ご相談はこちら

お気軽に
お問い合わせください
法人のお客様(営業窓口)
お問い合わせフォーム

「WnnforLinux/BSD/Solaris」でお問い合わせください

03-6718-3712
03-6718-3713

営業時間:9:00~17:30(土日祝を除く)

個人のお客様(サポート窓口)
wnn-info@omron.com

担当事業部:ライフインフラソリューション事業部 UXソリューション部

〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル7F