サポート

[Wnn7 Personal]

FreeBSD アップデートパッケージ

TOPへ戻る

'04/09/17 更新


   
●  注意事項
   
●  ダウンロード
  ●  5.2-RELEASE
  ●  4.10-RELEASE
   
●  更新履歴
●  バージョン確認方法
●  アップデート手順
   


 注意事項
■  ダウンロードされる前に必ず 使用条件 をご一読ください。
   
■  ご利用の Wnn7 がアップデート対象であるかバージョンを確認してください。
  製品によっては既にアップデートが適用済みのものもあります。
   
■  必ずご利用の FreeBSD バージョンに対応したモジュールでアップデートしてください。
  バージョンが異なると正常に動作しない場合があります。
   
   

 ダウンロード

Wnn7 各 FreeBSD パッケージの最新アップデートモジュールです。


5.2-RELEASE 対応モジュール

◆変換サーバ v1.01 ja-wnn7-server-fb5-1.01_2.tbz 377,161 Bytes ['04.03.02]
◆基本辞書 v1.01 ja-wnn7-maindic-1.01_2.tgz 12,447,885 Bytes ['02.02.10]
◆オプション辞書 v1.01 ja-wnn7-optiondic-1.01_2.tgz 5,153,020 Bytes ['02.02.10]
◆X クライアント v1.03 ja-wnn7-xclients-fb5-1.03_2.tbz 573,228 Bytes ['04.03.02]
◆ユーティリティ v1.01 ja-wnn7-utils-fb5-1.01_1.tbz 74,745 Bytes ['04.03.02]
◆Wnn7egg v1.02 ja-wnn7-elisp-1.02_1.tgz 366,580 Bytes ['02.06.04]
◆ライセンスサーバ v1.01 dpkey7-fb5-1.01_1.tbz 22,330 Bytes ['04.03.02]



4.10-RELEASE 対応モジュール
◆変換サーバ v1.01 ja-wnn7-server-fb4-1.01_3.tgz 372,015 Bytes ['04.09.17]
◆基本辞書 v1.01 ja-wnn7-maindic-1.01_2.tgz 12,447,885 Bytes ['02.02.10]
◆オプション辞書 v1.01 ja-wnn7-optiondic-1.01_2.tgz 5,153,020 Bytes ['02.02.10]
◆X クライアント v1.03 ja-wnn7-xclients-fb4-1.03_3.tgz 568,904 Bytes ['04.03.02]
◆ユーティリティ v1.01 ja-wnn7-utils-1.01_2.tgz 79,448 Bytes ['02.12.12]
◆Wnn7egg v1.02 ja-wnn7-elisp-1.02_1.tgz 366,580 Bytes ['02.06.04]
◆ライセンスサーバ v1.01 dpkey7-1.01_3.tgz 21,533 Bytes ['02.12.12]

※基本辞書,オプション辞書,Wnn7egg パッケージは 4.x-R/5.x-R 共通です。



 更新履歴
【ja-wnn7-server】
 
Ver1.01
●  FreeBSD-SA-02:42.resolv.asc , FreeBSD-SA-02:28.resolv.asc の勧告に基づき、バイナリを Dynamic Link で構築し直しました。  ['02.12.12]
 
●  細部の修正を行いました。   ['01.11.28]
●  ディレクトリ構成を /usr/local 以下に変更しました。   ['01.11.28]
   

【ja-wnn7-maindic】

 
Ver1.01   ['02.02.10]
●  基本辞書,FI 関係辞書,郵便番号辞書の内容を更新しました。
●  ディレクトリ構成を /usr/local 以下に変更しました。
   
【ja-wnn7-optiondic】
 
Ver1.01   ['02.02.10]
●  住所,アミューズメント,地名,コンビニ,企業名,駅名,大学名辞書の内容を更新しました。
●  コンピュータ辞書を追加しました。
●  ディレクトリ構成を /usr/local 以下に変更しました。
   
【ja-wnn7-xclients】
 

Ver1.03   ['03.12.22]

●  一部のアプリケーションにおける入力障害を改善しました。
●  入力オンの状態でのみツールパレットを表示する、"-map" オプションを追加しました。
●  Java アプリケーションへの入力時、文節区切り表示が乱れる現象に対応しました。
●  その他、細部の修正を行いました。
   

Ver1.02   ['02.02.28]

●  Vim(GUIモード) や Java アプリケーションへの接続に対応しました。
●  一部の環境において入力先アプリケーションがフリーズする現象に対応しました。
   

Ver1.01   ['01.11.28]

●  rxvt や Qt アプリケーションへの接続に対応しました。
●  ディレクトリ構成を /usr/local 以下に変更しました。
   
【ja-wnn7-utils】
 

Ver1.01

●  FreeBSD-SA-02:42.resolv.asc , FreeBSD-SA-02:28.resolv.asc の勧告に基づき、バイナリをDynamic Link で構築し直しました。  ['02.12.12]
 
●  ディレクトリ構成を /usr/local 以下に変更しました。   ['01.11.28]
   
【ja-wnn7-elisp】
 

Ver1.02   ['02.06.04]

●  小文字ひらがな(ぁぃぅ等)の変換後、M-k, M-h が正しく動作しない問題に対応しました。
●  XEmacs でユーザ辞書の格納場所を変更する設定が正しく動作しない問題に対応しました。
●  予測モード時に逆変換動作が正しく行なえない問題に対応しました。
●  既に Wnn7 を使用中の場合、eggrc-wnn7 を重複して読み込まない仕様に変更しました。
●  eggrc-wnn7 の接頭語パラメータ prefix-flag の設定値を修正しました。
●  eggrc-wnn7 の無変換辞書,文節切り辞書の追加処理に関する設定値を修正しました。
●  動作対象は "Emacs 20.6/20.7" および "XEmacs 21.1/21.4" です。
   

Ver1.01

●  XEmacs 21.4 に対応しました。  ['01.12.20]
●  一部の環境で正常に動作しない現象に対応しました。  ['01.11.28]
●  ディレクトリ構成を /usr/local 以下に変更しました。  ['01.11.28]
   
【dpkey7】
 

Ver1.01

●  FreeBSD-SA-02:42.resolv.asc , FreeBSD-SA-02:28.resolv.asc の勧告に基づき、バイナリを Dynamic Link で構築し直しました。  ['02.12.12]
 
●  ライセンスパスワードを誤認識する問題に対応しました。  ['02.02.18]
●  ディレクトリ構成を /usr/local 以下に変更しました。  ['01.11.28]
   

 バージョン確認方法
 
ご利用の wnn7 各パッケージのバージョンは、
   
  # pkg_info -aI | grep wnn7
   
  および
   
  # pkg_info -aI | grep dpkey7
   
を実行すると表示されます。
各アップデートモジュールのバージョンと比較し、ご利用のパッケージの方が古い場合のみアップデートしてください。

 

 アップデート手順

アップデートは以下の手順で root 権限にて実行してください。

 

※本手順では 5.x 対応 wnn7-server のアップデートを例としています。
   実際にアップデートされるパッケージに置き換えてご実行ください。
※ダウンロードしたモジュールは /tmp に保存されたものとしています。

   
1.  動作中のクライアント(xwnmo,Wnn7egg 等)があれば終了します。
   
2.  稼動中の jserver,dpkeyserv を終了します。
 
   
  # /usr/local/etc/rc.d/wnn7.sh stop
  # /usr/local/etc/rc.d/dpkey7.sh stop
   
3.  インストールされている旧パッケージのバージョンを確認します。
 
   
  # pkg_info -aI | grep ja-wnn7-server
   
4.  旧バージョンパッケージを削除します。
  "x.xx_x" の箇所は手順 3 で確認したバージョンを入力してください。
 
   
  # pkg_delete ja-wnn7-server-x.xx_x
   
5.  ダウンロードしたパッケージをインストールします。
 
   
  # cd /tmp
  # pkg_add ja-wnn7-server-fb5-1.01_2.tbz
   
6.  他にもアップデートするパッケージがあれば、3~5 の手順を繰り返し、全てのパッケージをアップデートします。
 
   
7.  dpkeyserv,jserver を起動します。
 
   
  # /usr/local/etc/rc.d/dpkey7.sh start
  # /usr/local/etc/rc.d/wnn7.sh start