サポート
Wnn7 Personal
FAQ




4.
対応クライアントについて

4-1 Wnn6 対応のクライアントを Wnn7 で使用できますか?

 
Wnn6 と Wnn7 Personal では、辞書ファイルの構成が異なりますのでそのままでは使用できませんが、各クライアントの設定ファイルを変更することによりWnn7 Personal でも使用可能になります。
以下のクライアント毎の設定を参照してください。
 
※「楽々入力」等の Wnn7 Personal での新機能はご利用頂けません。
※これらの設定はあくまでご参考であり、弊社は全ての動作に対して一切保証致しません。
 全て自己責任下において行ってください。
 
★kinput2 ver3 の場合
 
  kinput2 は起動時に wnnenvrc というファイルを参照し、jserver と接続します。Wnn7 Personal と接続するには、このファイルを Wnn7 Personal 付属のファイルを参照するするように指定します。
指定するには以下の方法があります。
   
●  kinput2 のリソースファイル "/usr/X11R6/lib/X11/app-defaults/Kinput2"に以下のエントリを追加する。
 
 
*CcWnn.wnnEnvrc6: /usr/lib/wnn7/ja_JP/wnnenvrc
●  kinput2 の起動オプションにて指定する。
 
 
$ kinput2 -wnn -wnnenvrc /usr/lib/wnn7/ja_JP/wnnenvrc &
●  環境変数 WNNENVRC にて指定する。
   
  ・bash の場合 $HOME/.bashrc に、
 
export WNNENVRC=/usr/lib/wnn7/ja_JP/wnnenvrc
  ・csh(tcsh) の場合 $HOME/.cshrc に、
 
setenv WNNENVRC /usr/lib/wnn7/ja_JP/wnnenvrc
  と追記して、再ログインします。
   
上記の設定ではシステム単位での環境を利用します。
  $HOME/.Wnn7/wnnenvrc が存在する場合は、そちらを指定することにより
  ユーザ個別の環境を利用できます。
   
★Mule,Emacs,XEmacs の場合
  egg V3 では eggrc ファイルにて Wnn の辞書環境を設定しています。
Wnn7 Personal と接続するには、このファイルを Wnn7 Personal の辞書環境にあわせて修正します。
 
 
   
  こちらに修正済の eggrc-wnn ファイルを用意しましたので、元のファイルと置き換えてください。
※元の eggrc-wnn ファイルの場所はご利用の Emacs によって異なる場合がありますので、
 
 
   実際の環境上で確認してください。
   また $HOME/.eggrc として保存すればそのユーザでのみ設定が有効になります。
 
   
  eggrc-wnn (egg V3 用)
  eggrc (egg V4 用)
  eggrc-wnn (XEmacs 用)
   
  ※該当するファイル名をマウスで右クリックし、「名前をつけてリンク先を保存」や「対象をファイルに保存」にてダウンロードしてください。
   
★Wnn6 Windows クライアント の場合
   
  Wnn7 Windows クライアントが公開されていますので、アップデートセンター よりご入手ください。
 

Index

4-2 Wnn7 対応の Windows クライアントは提供されますか?

 

はい。弊社サイトにて公開しています。アップデートセンター よりご入手ください。


Index

4-3 Wnn7 の「クライアント開発キット(SDK)」は提供されますか?

 

はい。弊社サイトにて Wnn7-SDK のソースコードを公開しています。
こちら から入手し、コンパイルしてご利用下さい。
コンパイルの方法についてはアーカイブ内に含まれる README を参照してください。


Index


Top: ページ先頭に戻る   Index: もくじへ戻る