活用例
機能説明
仕様
搭載商品
お問合せ


Advanced Wnn v2
形態素解析機能を搭載。予測変換機能をさらに賢く!使いやすく!

 携帯電話では世界初となる形態素解析機能を追加し、予測入力機能を強化した最新バージョン「Advanced Wnn V2」を開発いたしました。
 形態素解析とは、インターネットの検索サイトなどで利用されている日本語解析の機能で、「Advanced Wnn V2」はこの形態素解析機能を利用し、より快適なメール作成を提案します。

 活用例
■ 着信メールの単語引用
■ カタカナ語自動学習
■ 漢字自動学習
■ 読み確認 -> 単語登録
■ 年代別かな振り表示
■ メール読み上げ
■ OCRと組み合わせて・・

 着信メールの単語引用
着信したメールを解析して、メールの中の単語を返信時に予測で利用できるようになります。


 カタカナ語自動学習
■ 着信メール中のカタカナ語を、辞書に自動学習することができます。

メールには、カタカナ語として、ニックネーム、ブランド、会社名、擬音語など、約7割に何らかのカタカナ語が含まれていますので、新しいカタカナ語を自動的に学習することで、非常に快適にカタカナ語入力が出来るようになります。


 漢字自動学習
着信メールを解析して、辞書にある語彙は、頻度をあげたり、予測候補の上位に出すようにすることが出来るようになります。


 読み確認 -> 単語登録
読みがわからない単語の読みを確認して、単語登録なども簡単に行えます。


 年代別かな振り表示
受信者の年齢層に合わせた漢字表示が可能です。


 メール読み上げ
各種情報の解析ができますので、他の音声合成のソフトと組み合わせて、着信したメールの音声読み上げができます。
また、品詞などの情報により、メールの分類などにも利用できます。


 OCRと組み合わせて・・
OCRなど直接日本語が入力される場合でも日本語解析により、読み情報を取得して利用することが出来ます。


 機能説明
■ MobileMorpho機能
■ その他追加機能の一部

 MobileMorpho機能
■文章を文節、自立語/付属語に分割する
■適切な品詞情報を返す
■読みをふる


 その他追加機能の一部
■つながりの予測辞書に数助詞を追加

数詞(数字)確定直後に、数助詞(時・分・日・月 など)が未入力でつながり予測として候補に出る。
数字の単位などの入力が便利に、よりスピーディーに入力可能。

■圧縮された辞書が予測辞書として使用可能に

・配信辞書(ダウンロード辞書)の語彙数が大幅アップ
10KB で現状 約200語が、約 400語に (5割増し)
語彙が200語の場合、サイズは5KBに
・英和・和英辞書サイズがさらに小さくなる
1MB の辞書が約320KB になるというイメージ



 仕様

 サイズ
エンジン 150KB(RAM 55KB含)
辞書(6万語基準)※1 968KB
スタックサイズ 2.46KB

※1:AdvancedWnn Ver1.2 エンジン:142KB(RAM 55KB含) / 辞書650kB (6万語) / スタックサイズ:2.46KB


 MobileMorpho (形態素解析) 速度
速度※2 381 cps※3 (平均値)
ARM9 - 100MHz相当 に換算した評価結果

※2:形態素解析から学習までの速度
※3
:cps … 一秒間に処理できる文字数


 MobileMorpho (形態素解析) 精度
標準語(一般用語)文章にて 95% 以上