主な特長

収集→蓄積→分析

  1. 各工程に散在する品質データを簡易に収集し収集用パソコンを削減
  2. 設備間・各工程間におけるデータ相関を可視化する事で不良原因を現場で推測
  3. レイアウト変更や収集するデータの増減にも対応可能

導入効果

製造時に発生する製造条件や測定結果及び4M変動データといったあらゆる実績データを収集・蓄積し現場管理者にその莫大なデータの相関/傾向を見える化したことで、設備改善や製品の品質改善を実現しています。

ソリューションに関することなど
なんでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

このページの上部に戻る