主な特長

設備集中・管理の流れ

  1. 各設備データはEtherNet等を介し簡易収集し大型モニタにて見える化
  2. 設備毎の操作パネル&プログラムの登録機能を搭載し集中管理を実現
  3. 現場レベルでもタブレットによる操作対応や制御プログラムの状況確認が可能

導入効果

設備トラブルや進捗の遅れは生産性のみならず製品品質にも直結します。可能な限り早期に問題を発見し安定稼働に向けたサポートする仕組みを提供します。国内だけでなく海外での工場は特に技術員も少なく状況判断を適切に実施する事が必要です。

ソリューションに関することなど
なんでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

このページの上部に戻る