コージェネ(コジェネ、コージェネレーションシステム)は一つの燃料源から電気・熱(冷暖房・給湯・蒸気)をまかなう高効率な熱電併給システムです。コージェネを設置し、電力と熱の両方を有効利用するにより、省エネ・省コストによる経済性向上といったメリットが得られます。

概要

コージェネ(コージェネレーションシステム)は、石油や天然ガス等を燃料として、エンジンやタービンを用いて発電するとともに、その際に発生する熱を冷暖房や給湯、蒸気などの用途に有効利用するシステムです。

電気と熱の両方を活用することにより、燃料が本来持っているエネルギーを無駄なく使うことができ、省エネ・省コストに貢献します。
 

コージェネの特徴

コージェネの補助金

導入にあたっては様々な補助金や税制優遇措置が得られます。
以下は、今までに実施された一例です。

お問い合わせ

Webからのお問い合わせ・資料請求

  • お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

エネルギーマネジメント事業本部

03-6451-0494

平日9:00-17:00

この他の創エネエンジニアリングソリューション

太陽光発電システム

設計・機器提供・施工・保守までのワンストップサービス

自家用発電機

お客様の用途に応じた発電機を設計・設置作業を合わせてご提供

木質バイオマス

木屑や生ゴミ、家畜糞尿などから排出される有機物を燃焼させ電気を発電


このページの上部に戻る